高齢者住まいアドバイザー検定/「在宅型サ高住」という考え方

「在宅型サ高住」という考え方

2017/07/15

セコム22017年7月7日(金)、「セコム暮らしのパートナー久我山」に訪問させていただきました。

セコムは日本で初めての警備保障会社であり、「セコム・ホームセキュリティ」のご契約先に、家の安全はもちろん、カギの安全対策から家事代行・清掃など生活支援サービスも提供してきました。

その経験を活かし、地域に密着して高齢者のお困りごとにワンストップで対応するくらしの相談窓口「セコム暮らしのパートナー久我山」を2015年4月1日に開設しています。ここでは、久我山周辺(東京都杉並区)の地域で65歳以上のご高齢者に対し、セコムグループや多くのサービス事業会社との連携で、暮らしのお困りごとに対応する「セコム・マイホームコンシェルジュ」を全国で初めて開始しました。

自宅にいながら、システムによる見守り、自宅への駆けつけ、各種相談、生活支援を受けられる、つまり「在宅型サ高住」ともいえるでしょう。介護に関するご相談や介護保険で賄えないようなご相談にも対応、サ高住に入居しているかのような、むしろそれ以上のサービスを受けることが可能となります。

 

セコム1 ●セコム・ホームセキュリティ
・見守り、駆けつけ
※高齢の親見守りプラン 月額料金4,700円(税別)

●セコム・マイホームコンシェルジュ
・暮らしの相談受付
・専門業者・専門家への取次ぎ
・暮らしのパートナーによる各種お手伝い
・暮らしの状況確認
・ご家族レポート配信
※月額料金18,000円(税別)
暮らしのパートナーによるお手伝い3時間が料金に含まれ、
1ヶ月のうち3時間を超える場合は15分につき1,000円(税別)

 

杉並区周辺にはサ高住が少なく、周辺地域のサ高住の家賃は20~30万円と高額です。限られた老後の資金の範囲で、住み慣れた地域、住み慣れた我が家で安心して暮らせる「在宅型サ高住」という新しい高齢者住まいの形も考えてみてはいかがでしょう。

高齢者住まい 種類と選び方 高齢者住まいアドバイザー検定公式テキスト-内閣府認可法人 一般財団法人 職業技能振興会

高齢者住まい 種類と選び方 高齢者住まいアドバイザー検定公式テキスト

  • 内閣府認可法人 一般財団法人 職業技能振興会
  • 出版社: BookWay
  • 発売日: 2017/01/27
  • 定価: ¥ 2,268
  • Amazon.co.jpで詳細を見る