高齢者住まいアドバイザー検定

高齢者住まいアドバイザー検定

MainMessage
高齢者住まいアドバイザー検定についてこのような職種の方々におススメです

例題(正解と思う選択肢をクリックしてください)

Q2445高齢者住宅・施設その1

高齢者が一般の賃貸住宅を借りづらい理由として、次の選択肢のうち誤っているものを1つ選びなさい。


  • 孤立死、孤独死のリスクがあるため。
  • 一般賃貸の需要がなく、有料老人ホーム等の専門施設・住宅が豊富なため。
  • 認知症等による火の不始末のリスクがあるため。
  • 年金収入のみとなり、家賃の滞納リスクがあるため。

次回検定・直前講習のご案内

<第2回 高齢者住まいアドバイザー検定>

主  催 内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会
開 催 日 平成29年9月9日(土)
検定会場 東京 機械工具会館
大阪 新大阪丸ビル本館
申込期間 平成29年7月~平成29年8月
試験対策講座 平成29年9月9日(土)

検定詳細はこちら
願書の入手はこちら

基礎講座のご案内

主催 一般社団法人 高齢者住まいアドバイザー協会
日程 毎月第1土曜日開催
次回開催 申し訳ございませんが、都合により、7月は中止とさせていただきます。

過去の講演・セミナー

※上記は協会発足前に開催したセミナーも含まれています。