高齢者住まいアドバイザー検定

グリーンリング


認定サポーター人数
0398
2019/04/21時点

試験日程
内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会
高齢者住まいアドバイザー検定
◆第 5 回◆ 2019年5月11日(土)
申込期間    札幌、東京、名古屋、大阪、福岡

試験日程
内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会
高齢者住まいアドバイザー検定
◆第 5 回◆ 2019年5月11日(土)
申込期間    札幌、東京、名古屋、大阪、福岡

高齢者住まいアドバイザー検定

MainMessage

この資格を活用したい方へ

保険営業マン向けセミナー

 

介護保険を攻略
介護のお金とニード喚起を学ぶ

リフォーム営業向けセミナー

 

高齢者向けバリアフリーリフォームのニーズ拡大!
リフォーム提案の勘所

不動産営業マン向けセミナー

 

最新の土地活用事例(サ高住・有料老人ホーム)とシニア向けの市場を学ぶ

後見人向けセミナー

 

頼られる後見人になるために
高齢者住まい選択と介護保険の知識を強化

介護事業向けセミナー

 

介護保険収入以外で収入の種を!
高齢者住宅施設紹介事業のノウハウ

士業・FP・金融向けセミナー

 

介護費用、高齢者住まいの費用を知り老後の資金相談のスペシャリスト

例題(正解と思う選択肢をクリックしてください)

Q2415介護保険その12

地域密着型サービスの説明について、次の選択肢のうち誤っているものを1つ選びなさい。

(正解率:62.91%)
  • 小規模多機能型居宅介護:通所介護、訪問介護、ショートステイの3つのサービスを組み合わせで利用できるサービスである。
  • 複合型サービス:小規模多機能居宅介護と訪問介護を組み合わせて一事業所が一体的に提供するサービスです。
  • 認知症対応型通所介護(デイサービス):認知機能が低下した高齢者が通所介護事業所において、入浴、排せつ、食事などの日常生活の世話、訓練などのサービスを提供する。
  • 認知症対応型共同生活介護(グループホーム):少人数の利用者が介護スタッフと可能な限り自立した日常生活を送ることができるように、食事や入浴などの支援や機能訓練を受けます。

次回検定・直前講習のご案内

<第 5 回 高齢者住まいアドバイザー検定>

主  催 内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会
開 催 日 2019年5月11日(土)
検定会場 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
申込期間
試験対策講座 2019年5月11日(土)

検定詳細はこちら
願書の入手はこちら


過去の講演・セミナー

※上記は協会発足前に開催したセミナーも含まれています。