高齢者住まいアドバイザー検定/講座のご案内

講座のご案内

直前対策講座

高齢者住まいアドバイザー検定の合格に必要な基礎知識を復習します。受講は任意です。検定の合否には関係ございません。

内 容テキストと配布資料による復習、模擬試験
時 間3時間程度
受講料8,000 円
テキスト公式テキストをご持参下さい。
 

団体講座

IMG_8367企業の人材育成、自治会等での勉強会のご依頼を受け付けています。
また、昨今、介護離職が大きな問題となっておりますが、介護保険や老後の住まいの知識を学ぶことで避けられるケースも多いと思われます。福利厚生の一環としてもお役立て下さい。
 
団体講座の概要
内容 ①高齢者の住まいの現状
②介護保険
③在宅の現状
④高齢者住宅・施設
⑤高齢者住宅・施設の選び方
⑥必要資金と資金計画
⑦老後に向けての資金対策(年金・民間保険・銀行ローン・相続対策)
⑧超高齢社会のライフプラン

ご要望に応じてアレンジします。
場所 ご希望の場所に講師を派遣します
団体講座料金 5万円~(応相談)
申込先 一般社団法人高齢者住まいアドバイザー協会
お問合せフォームはこちら
 
 

介護保険・高齢者住まいサポーター養成講座

green_ring高齢者住まいアドバイザー協会主催の勉強会に参加して頂くことで介護保険・高齢者住まいサポーターとして認定させて頂きます。
介護保険・高齢者住まいサポーターについてはグリーンリングプロジェクトをご参照ください。
時間60分~90分
資料・スライド資料
・テキスト「高齢者向け住まい&介護に備える入門ガイドブック」
受講料テキスト購入費(500円)
受講証グリーンリング授与
講師高齢者住まいアドバイザー
講座の
学習内容
・超高齢社会の現状と課題
・介護のときに相談する窓口は?(地域包括支援センターの役割)
・介護保険でできることは?(自宅のバリアフリー工事)
・高齢者住まいの種類や役割
講座開催主体 text自治体、町内会、学校、会社、介護施設、地域包括支援センター等からの依頼で実施いたします。参加者20名以上からの申込で講師(高齢者住まいアドバイザー)を派遣いたします。
その際、テキスト(500円)を参加者に購入して頂きます。
受講者には、≪介護・高齢者住まいサポーターの証≫グリーンリングをお渡しします。