高齢者住まいアドバイザー検定/木耐協マンスリーレポートで検定が紹介されました。

木耐協マンスリーレポートで検定が紹介されました。

2017/11/05

資格の花道2木耐協(日本木造住宅耐震補強事業者協同組合)のマンスリーレポート(2017.11 Vol.227)で高齢者住まいアドバイザー検定が紹介されました。地域包括ケアシステムの推進にあたっては、リフォームや耐震の必要性は益々高まると考えられます。リフォーム業界においても、高齢者住まいアドバイザー検定、グリーンリングプロジェクトが広まれればと考えています。

資格の花道1
 

 

 

 

 

 

【木耐協とは】
日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)とは、全国約1,100社の工務店・リフォーム会社・設計事務所などから構成される団体です。国土交通省の「住宅リフォーム事業者団体登録制度」の登録団体となっています。
これまでに全国で16万棟の木造住宅の耐震診断および5万棟の耐震補強を実施してきました。さらに、工務店・リフォーム会社向けに年間100回を超える実務的な研修会・講習会を実施し、事業者の耐震診断・補強レベル向上を図っています。こうした活動の結果、「ジャパン・レジリエンス・アワード2016」の企業・産業部門において、金賞を受賞いたしました。
【地震災害から国民の生命と財産を守るため、「安全で安心できる家づくり・まちづくり」に取り組み、耐震社会の実現を目指す】ことを基本理念とし、地震災害の備えに対する啓発活動や木造住宅の耐震性能向上のための活動を行っています。
※木耐協HPより http://www.mokutaikyo.com/

高齢者住まい 種類と選び方 高齢者住まいアドバイザー検定公式テキスト-内閣府認可法人 一般財団法人 職業技能振興会

高齢者住まい 種類と選び方 高齢者住まいアドバイザー検定公式テキスト

  • 内閣府認可法人 一般財団法人 職業技能振興会
  • 出版社: BookWay
  • 発売日: 2017/01/27
  • 定価: ¥ 2,268
  • Amazon.co.jpで詳細を見る