高齢者住まいアドバイザー検定/1月27日発売「高齢者住まい種類と選び方 老後の資金設計と高齢者住宅・施設の基礎知識」

1月27日発売「高齢者住まい種類と選び方 老後の資金設計と高齢者住宅・施設の基礎知識」

2017/01/26

kousumahyoushi1月27日「高齢者住まい種類と選び方 老後の資金設計と高齢者住宅・施設」が発売となります。3月27日に実施される高齢者住まいアドバイザー検定の公式テキストにもなっています。

この本では、老後の資金設計、社会保障、高齢者施設・住宅の種類と選び方などの基礎知識について書かれています。

日本では、急速に高齢化が進んでいます。今は働き盛りの年代の方も20年、30年経てば高齢者となります。老後の収入や暮らしはどうなるのか、一人一人が社会保障や住まいに関する知識を持ち、自助努力をしてほしいという願いを込めた1冊です。

目次1 目次2 目次3

詳細はこちらです。⇒テキスト紹介

高齢者住まい 種類と選び方 高齢者住まいアドバイザー検定公式テキスト-内閣府認可法人 一般財団法人 職業技能振興会

高齢者住まいアドバイザー検定公式テキスト【第2版】(介護保険法2018年改正対応)

  • 内閣府認可法人 一般財団法人 職業技能振興会
  • 出版社: BookWay
  • 発売日: 2018/06/27
  • 定価: ¥ 2,300
  • Amazon.co.jpで詳細を見る